« この1年なんだったんだろう | トップページ | カメラで新聞記事をスクラップ - 逗子の整体〜桜山整体院-Blog »

2018年10月 9日 (火)

はたらく細胞;イギリス人研修医のレビュー

ガン細胞たちは、ブドウ糖だけ、を、唯一の、主な、栄養分としてあり、糖質を制限する事を含む、
ビタミンケトン療法は、ガン細胞たちを兵糧攻めにする事でも、ガン、の、あり得る度合を減らす事になる。
Cancercellsareonlyglucoseonlyasmainnutrientsincludinglimitingvitamin/ketonetherapycanalsobeusedtostarvecancercellsItwillreducethe
タンパク質たち、と、ビタミンら、に、ミネラルら、を、完全以上に、飲み食いなどして、摂取し続ける、事が、一部の人を除いた、ほとんどの人の健康性を成し続ける、代謝ら、を、完全以上に、成し続ける事に、必要であり、これら、を、より、欠いてしまう事は、万病を引き起こす、可能的な度合ら、を、より、余計に、成す事を意味する。

ブログどんぶらこ;
日本のアニメな、はたらく細胞をレビューする英国人医師が話題になっていました。

同アニメは、人体の細胞を擬人化した作品ですが、描写が、事実に忠実で、アニメーションのレベルも高い、と、感動しています。

そんな、本物の医師による、日本のアニメへのレビューに、海外からは、絶賛の声らが寄せられていました。

僕は、イギリスの研修医。これは、医学をわかりやすく紹介するチャンネルだ。
はたらく細胞を見てくれないかって、リクエストが多かったから。

ゾンビが居る。これが、ウィルス感染を意味するなら、素晴らしい発想だ。まさに、細胞に感染して広がる、ゾンビだし。
イントロを見ただけで、絶対に、面白いと思ったよ。

思った通り、赤血球だ。赤血球の大ファンなんだよね。
何か感染を起こしたんだね。触手があるってことは、バクテリアかな。
触手というより、毛みたいなもので、アミノ酸たちから成る、タンパク質から成る、遺伝子の本体な、デオキシリボ核酸、な、、たちの、各が、帯びてある、遺伝情報ら、を、転写する形で翻訳し、特定のタンパク質ら、を、作らせる、仲立ちをする、
リボ核酸、情報をやり取りするんだよ。それか、鞭毛かも。

これは、めっちゃ正確だ。
(中アタるを好む球、と、書く)、好中球は、一番に多い、単細胞な、白血球で、ご覧の通りに、好戦的なんだ。

実際の好中球は、食べるから、もっと、野蛮だけどね。

アクションシーンは、音が、すごくよく出来てる。アニメ好きでもないけど、他のも見たくなった。すごく夢中にさせるね。
莢膜は、飛び出したりしない、細胞壁を覆う膜だけどね。それで、好中球が食べる気を失う。

肺炎レンサ球菌だと特定してる作業が、重要なんだよ。
このエピでは、適応免疫反応を扱っている。好中球が、バクテリアのレセプター細菌の体の膜の外側な表面にある、何彼らへの受容体、から判別する。
大人になるほどに、抗体が作られて、対抗できるから、子供ほどに、免疫力が、ないんだよ。

肺炎球菌が、世界を終わらせるって描き方は、素晴らしいね。
菌は、血管を伝って、全身に伝わり、敗血症、という、命に関わる状況に陥る。
OnceUponaTimeLifeって昔見てた、キッズショーを思い出すな。

肺炎球菌が、赤血球に隠れてたんだね。実際に、中に入る訳じゃないけど、赤血球に紛れることで、身を隠すんだよ。
この描写最高。実際に、好中球は、壁をすり抜けて、どこにでも行けるんだよ。
アクションシーンが、かっこ良すぎる。

なるほど。粘液を表してるんだね。気道には、粘液の保護膜と線毛があって、合わさると、粘膜線毛エスカレーターになる。
線毛が、常に振動してて、何彼を体外に排出しようとする。だから、追い出されるんじゃないかな。
鼻水ミサイルになったわけね。

素晴らしいエンディング。素晴らしいアニメだ。
医学オタクだからってだけでなく、アニメーションが奇抜すぎる。
正に、僕好みだから、もっと紹介するよ。
以下、反応コメント
海外の名無しさん
なんてこった。医者がアニメを見てるよ。
なんて素晴らしい世の中だろう。

海外の名無しさん
ママは、アニメがすごく嫌いなんだけど、
このアニメには、夢中になってるよ。
薬剤師だから。

海外の名無しさん
アニメのストーリーを本物の医師が予想できるのが興味深いね。

海外の名無しさん
日本人たちが賢いのも、当然だね。
エンターテイメントを使って、
教育してるんだから。
本当に、素晴らしいことだ。

海外の名無しさん
生物学の授業より、勉強になった件
海外の名無しさん
このアニメを中学校の教材として提案すべき。

海外の名無しさん
このアニメは、本当に、試験勉強の役に立ったよ。
簡単に、役割が覚えられるから。

海外の名無しさん
すでに、誰かが言ってるかもしれないけど。
この種のバクテリアは、赤血球内部に入り込む能力がある、という、研究結果があるみたい。
あの箱に隠れてた部分ね。

食事で、鉄分とビタミンB群を意識して、
採り始めたら、蚊に吸われた血液が、
見事に、真っ赤だったのは、笑ったな。

>>509475
思い出すなら、もう少し、しっかり思い出そうぜ、
シナコリアン類員。
バクテリアウォーズは、アクションアニメの舞台を、体内で、繰り広げるのが、目的で、
細胞や機能の解説としての役割は、果たして無かったよ。
細胞の機能性に、クローズアップすることを、
第一の目的としている、今作品とは、
一線を画してるよ。

漫画の起源としての、鳥獣戯画、などと、
より、今の漫画の形式に近い、何彼らを区別せずに、
起源の宛先として、ヨーロッパも含めた、外国、を、持ち出して来る、シナコリアン類員も、な。
醤油は、ソースではなく、
食中毒菌を死滅させる、薬味だ、と、
無知な外人向けに作って欲しい。
そこに、出汁を入れて、夏に、そうめんとかを食べるのは、食中毒への予防の為。

日本語で、論弁らを成す者らの一定数は、
反日側の、外国人らであり、
働漫ドマンアニメ、などに、
否定的な印象への喚起性を付与して、
日本人たちへ宛てた、より、ありのままな、
外国人らや、日本人たちの、観ようらの成り立ちを、
妨げ、日本人たちとの対立性ら、を、
より、成し増さしめるべく、相対してあり、
それに、日本人たちの中でも、
より、反社会的な、精神に、障害性のある者らが、
同調し、便乗して、自分の頭のおかしさを紹介して観せても来てある。
きっちり、身元らを特定して、
隔離し、治療すべき、完治するまで、
どの一般社会へも出してはいけない宛ての者らが、
それだけ、いる。

« この1年なんだったんだろう | トップページ | カメラで新聞記事をスクラップ - 逗子の整体〜桜山整体院-Blog »

無料ブログはココログ